RSS | ATOM | SEARCH
新春の農場空撮

新春の秋田の農場は白と黒の世界。

豊な水と雪に守られて春の作業を静かにまっています。

 

STSバイオクオーク農法は新しい年に結果を出します。

さあ、始めよう!

 

 

 

author:CREEK, category:水と環境, 23:12
comments(0), -
新春の富士山

2018年1月14日AM8;30

東京湾上空からの富士山の眺めです。東京湾を往来する船舶の多さにビックリして

 

その奥にはくっきりと富士山が見えています。

 

雲一つない姿を堪能しました。これからSTSプロジェクトの新年のセミナーに参加します。

 

今年も更なる環境蘇生と農業の発展のためにまい進するぞ!と富士山に誓いました。

 

author:CREEK, category:水と環境, 22:13
comments(0), -
井戸水安全ですか?

 

 

 

 

これはある地区の井戸水の写真です。

  • おばあさんが子供のころから美味しい水と思われていた地区です。
  • Sky−725を設置して安心かと思いきや念のために設置した前処理フイルターの1μ(ミクロン)0.001mmの糸状フイルターの中までびっしりと入った汚れです。
  • コップに井戸水を入れてもキレイな水で汚れはみえません。フイルターを通すと芯の近くまで汚れが入りこんでいます。
  • この状況を見ると、安心と思われていた井戸水の怖さが見えてきます。
  • 「飲料に適した水」の検査では鉄・マンガンとも検出されない水です。

 

これは井戸水や地下水に限った状況ではない事を数回発見しています。安全と言われて(塩素で殺菌)いる上水道でも同じような場面を見ています。

自分の飲んでいる水を良く知る事が重要です。

author:CREEK, category:水と環境, 22:30
comments(0), -
蘇る新鮮なほうれん草

 

実験しました。

 

このほうれん草を生産した農家さんには申し訳ありません。

 

わざと、外気温中で水分を落として鮮度を悪くしました。(左)

 

低分子のハーモニーウオーターに短時間浸すと、

 

スーパーで買った時よりシャキッとします(右)

 

さらに、危険な残留農薬などを引き離して安定化してくれます。

 

食卓の安全安心がSkyシリーズ ハーモニーウオーターで可能に!

 

 

author:CREEK, category:水と環境, 14:42
comments(0), -
菌床しいたけ栽培へ2度目の挑戦

 

菌床しいたけ栽培 2度目の挑戦中。ハーモニーウオーターで霧吹きして

 

見事な成長が楽しみ。ちょっと込み合ってきているので

 

少し間引きしてやると、どんどん大きくなるそうな。(左の白いのはナメコ)

 

しいたけは2度目の挑戦だけれど、プロ農家に聞いたら5回収穫する農家もいるようです。

 

前回は3回で終わったので、是非とも5回に挑戦。そのための秘策?がある・・・。

 

これが、確立されたらシイタケ農家さんには、ちょっとした情報になるようです。

 

(収量が増えると売上につながるから〜 当然と言えば当然だけれど・・。)

 

シイタケが大きくなるのが目に見えているのに、ようやく小さなナメコが

 

顔をだしてきている。初めての経験なので、どんな風に変わってくるのか楽しみです。

 

 

author:CREEK, category:水と環境, 21:41
comments(0), -