RSS | ATOM | SEARCH
ハーモニーウオーターでにんにく栽培・収穫

昨年(2015年)の暮れにようやく道の駅でみつけた種ニンニク。

残ってた最後の一袋で品質は決して良くなく一片の大きさもまちまち。

 

植付けは地植えで12月中旬。遅かったので、発芽を心配したけれどたっぷりとハーモニーウオーター(HW)をかけて春をまった。

 

翌年春(2016)きちんと発芽してきたので、ほぼ毎日(HW)を灌水。

6月18日に収穫したら、植えたのは普通サイズのニンニクなのにジャンボを超えた大きさに育った。

ちなみにスーパーで買った青森産と比較してみた。

 

生産価格に付加価値を付けるHWの力新しい農業への道をあらためて感じた。

 

※肥料は植付け時にイセファームさんの発酵鶏糞を一回施肥。化学肥料は一切使わなかった。

 

 

 

author:CREEK, category:畑作, 20:22
comments(0), -
Comment