RSS | ATOM | SEARCH
農業の可視化(サーモグラフィー)

 

 

 

上の写真はある農場(水稲)の様子を

サーモグラフィーカメラで撮影しました。

 

農業を可視化すると様々なものが見えてきます。

 

同じ圃場でもこれだけ温度差を検知します。

約5℃近い温度の違いがこの時点での生育の

違いとして見る事が出来ました。

 

このデータから見ても圃場での土壌バランスが

大変重要なファクターとしてとらえる事が可能になります。

 

一つの圃場でもこれだけ違ってきます。

収量や品質面でも最終的には経営に影響するだけの

大きな収量や品質に違いが出てくる事になります。

 

ハーモニーウオーターを使用して圃場が変わった。

一様な感想、それは圃場の栄養ンバランスのデコボコが無い!

という事です。土壌の力が強くなると

サーモグラフィで見る圃場温度も平均されてきて、

温度のムラが見えなくなります。

 

農業を可視化すると新しい科学が農業でも見えてきます。

 

 

author:CREEK, category:水稲栽培, 19:56
comments(0), -
Comment