RSS | ATOM | SEARCH
トンボの羽化の始まり

 

小松憲司農場ではトンボの羽化が始まりました、

7月の5日から10日くらいの無風の早朝に

一斉羽化が始まります。

まだ、色づきしない羽化したばかりのトンボは

身体や羽根を乾かして飛び立つのを待ちます。

 

 

 

この写真は7月3日ですから

本格羽化まではもう少しです。

 

自然の力は驚異的で晴れた日のの無風の朝を

水中でヤゴは知るのでしょうね・・。

ちょっと気が早い矢車トンボが羽化して

田んぼの廻りを飛び回っています。

畔を歩くと飛んできてシャツに停まります。

 

 

小松憲司農場ではG−GAPと言われる

認証取得農場です。

 

使用農薬の量や作業場の管理など

厳しく管理する事が求められ

2011年に取得して毎年のように

厳しい審査をうけています。

 

ハーモニーウオーターを流し込みした

圃場では田んぼ生き物が元気に

巣立っていきます。

 

こうした努力がおいしいお米つくり

につながっているのでしょうね。

author:CREEK, category:水と環境, 21:06
comments(0), -
Comment