RSS | ATOM | SEARCH
比内地鶏飼育農場(堀内陽光ファーム)で空撮

 

堀内さんからの依頼で新しく鶏舎(比内地鶏)を

増設したので撮影して欲しいと空撮依頼がありました。

 

従来年間4000羽の出荷羽数が倍以上の出荷羽数になります。

 

堀内さんと飼育担当の堀内さんの実姉の小川さんです。

堀内さんの農場ではハーモニーウオーターを

飲ませて元気な比内地鶏を飼育しています。

 

 

鶏舎ではヒナの入った時からの様子が

記録されています。

ハーモニーウオーターを使って発酵させた

モミ米サイレージSGS(ソフトグレインサイレージ)

を食べさせていて平均の体重は3300グラムになるそうです。

発酵して良質な飼料になっているSGS

 

オスの場合はその約倍の重さになると言ってました。

 

比内地鶏は大変警戒心が強い鶏なので

近寄ってくる事がないのですが

堀内さんの農場の比内地鶏はこちらが驚くほど

近くに寄ってきてくれました。

 

一番びっくりしたのは

死亡する鶏が他の農場と比較して

圧倒的に少ない事です。

 

ハーモニーウオーターを飲んで育つ比内地鶏は

コクシジウム症の発症もほとんど無く

圧死などの事故も少ないとの事です。

また、鶏舎の臭いも気になりません。

 

 

堀内さんの比内地鶏は

福岡の寿司割烹店の歌幸さんでも

ご利用頂いており好評を得ています。

http://www.utakou.jp

 

 

また、秋の新米が出た頃から新年にかけて

キリタンポセットにして

当社(CREEK)からも

全国のお客様に出荷され

大変好評を得ています。

 

 

 

author:CREEK, category:畜産, 21:51
comments(0), -
Comment