RSS | ATOM | SEARCH
ゆりファーム ゆりふれあい牧場訪問

 

蠅罎螢侫 璽猴佑管理している

ゆりふれあい牧場を訪問しました。

鳥海山が見える広大な牧草地の中にあり

ブランド牛の秋田由利牛を飼育しています。

初夏の心地よい風の中ドローンで空撮です。

 

 

ゆりファームでは

Sky−725 ハーモニーウオーターを利用して

TMRプラントで飼料製造をおこなっています。

SGS(ソフトグレインサイレージ)にも

優れた発酵を手助けする

ハーモニーウオーターが大活躍です。

 

写真はプラント内でのミキシングマシーンで作業の様子です。

 

 

プラントにはSky−725を設置してミキシング作業

とともに飼料の中にハーモニーウオーターを加えていきます。

 

写真Sky−725

 

 

ハーモニーウオーターの特長は

81種類の酵素の働きと41種類の

ミネラルの働きがある水に

水道水が生まれ変わり蛇口から出てくる事です。

 

特長は高い発酵能力にあります。

これにより、常在菌(土着菌)の働きを助け

発酵促進していきます。

 

 

 

飼料米の活用で安心な飼料が県内外の畜産農家

に供給されています。

 

ハーモニーウオーターのもう一つの特長は

酸化(腐敗)しない事に特長があります。

 

写真は稲わらホールクロップサイレージの

保存テスト3か月後の様子です。

右側のびんの中はカビでいっぱいになっていますが、

左は発酵がすすみ一部酵母も見られます。

これと同じようにサイレージの二次発酵を抑えて

良質な飼料が出来上がってきます。

 

ハーモニーウオーターには電子マイナスエレクトロンの

量が天文学的にあり、水道の蛇口をひねると出てきます。

これを、適切な水分量になるように散布(加水)します。

これにより、通常は酸化(腐敗)に向かう飼料が

電子を与えられる事で還元の状態になり

腐敗が抑えられて良質な飼料製造が可能になります。

 

好気性でも嫌気性でも働く通性嫌気性菌の働きを

ハイドライド化されたSky−725 ハーモニーウオーター

が十分に発揮させる事でこのような結果を得られます。

 

 

 

 

 

 

author:CREEK, category:畜産, 22:45
comments(0), -
Comment