RSS | ATOM | SEARCH
過冷却とハーモニーウオーター

 

水素ってなんでしょうか?

 

地球上にある元素でも最も小さな元素、あらゆる物質を通り抜けて細胞の隅々までに

入る事が可能。でも水に溶解しても1/100秒で気化し、水に長く留まる事ができません。

常に不安定な状態で、陽子を一つ持ち、中性子がなく+の電位を帯びています。

 

水素が良いと言われる理由はなんでしょうか?

 

DNAの塩基配列が水素結合であることから、十分な水素が補給されると

遺伝子修復が可能です。

 

しかし、水に溶解する時間がほんの一瞬1/100秒であるのが問題ですね。

STSの科学はハイドライド化技術で電子を2個持たせることで

安定した水素となり、長く水に滞留可能となっています。

 

下の映像は質量の高いハーモニーウオーターがマイナス7℃でも凍って

いない状態で急激に凍らせるテストの様子です。

 

電子が飛び出して凍る軌跡などをご覧ください。

 

 

 

 

author:CREEK, category:科学技術, 23:04
comments(0), -
Comment