RSS | ATOM | SEARCH
春なのにまるで真冬の風景

 

 

秋田県横手市4月2日の野田りんご園の風景です。

暖かい春を迎えているはずが、まるで真冬の風景です。

矮化栽培りんごの樹ですが、この季節外れの

雪の被害が無い事を祈ります。

 

ご案内の野田りんご園のりんごのご紹介を始めました。

増田地区は秋田でも最も古くからりんご栽培を始めた

所であり美味しさに定評があります。

野田さんのリンゴは農林水産大臣賞受賞の経歴も

あり、日本各地から注文がある評判の果樹園です。

こちらからご購入いただけます。

https://item.rakuten.co.jp/creek-r/060/

 

author:CREEK, category:果樹, 22:54
comments(0), -
大雨被害を乗り越えて

 

昨年 秋田県横手地区の果樹栽培で大きな被害に泣かされました。

7月には平年の10倍ちかい雨量があり、日照時間も短く

順調に生育してきたシャインマスカットに裂果の被害が多発ました。

 

シャインマスカットは実割れしない事で評価されていました。

果樹農家さんや果樹試験場では原因がわからず

対処方法に困惑していたのが実情です。

 

写真は昨年の収穫直前の裂果の様子です

 

毎日毎日手をかけて、最高のシャインマスカットを

届ける為に育ててきて、収穫を目の前にしてこの状態には

生産者でなくても、私自身泣きたくなりました。

 

 

今年は昨年の影響もありながらも

Sky-725のハーモニーウオーターで丈夫な実をつけてくれています。

シャインマスカットなど数品種のブドウの息吹で満ち溢れています。

 

 

素晴らしい果樹園のぶどう棚の下に行くと

どんどんエネルギーが湧き出てくる感じがします。

 

 

author:CREEK, category:果樹, 12:20
comments(0), -
シャインマスカット栽培で光合成を高めるSTS液体半導体

 

秋田県横手市の茂木果樹園ではSky-725を設置して毎日シャインマスカットに灌水しています。

 

これにより、土壌の団粒化構造により土中の微生物の働きが活発化してきます。

 

また、開花が一段落した頃6/22日に第一回目のSTS半導体1000倍液をスピードスプレーヤーでハウスとシャインマスカットに

 

散布しました。

 

液体半導体は「光・熱・風・水」にたいして化学反応を起こしてエネルギーの置換交換を行います。

 

スピードスプレーヤーにて散布された半導体はシャインマスカットの房や葉や上部のビニールにも均一にかかります。

 

これにより、光合成が活発に行われて登熟にと進みます。

 

 

茂木さんの果樹園ではハウス栽培ではありませんが、上部にビーニールをかけています。

 

半導体の力でビニールの耐久性にもつながってきます。

 

上の写真は6/22日のシャインマスカットの状態です。他の農場より1週間から10日生育が進んでいます。

 

下の写真は更に大きく成長している1か月後の様子です。

 

このように液体半導体は4種類のイオン化ミネラルで作物の光合成を活発にして生育・旨み・収量などに大きく貢献してくれます。

 

 

 

9月中旬より収穫が始まりますが、糖度と収量がキーポイントになるようです。

 

また、収穫後の保存にもSTS技術を利用して鮮度を保持した長期保存にも挑戦していきます。

 

新しい果樹栽培がここ横手では既に始まっています。

 

 

 

 

 

 

author:CREEK, category:果樹, 12:31
comments(0), -
いよいよ秋田でもSky-725利用でブドウの栽培開始!

いよいよ秋田でもSky-725利用のぶどう栽培を開始しました。

 

ここの果樹園では化学肥料を使わず有機物利用の果樹栽培がおこなわれている。

Sky-725のハーモニーウオーターはバクテリアの活躍が活発になり団粒化構造の土壌へ変化させて 

収量・品質・味で他とは圧倒的な違いを見せてくれる。

 

写真のシャインマスカットはSky-725を利用した長野県で栽培されている一例。

500円玉よりも大きい粒もあり圧倒される。

圧倒的な差が他の農場と比較してもあり、高値で市場で取引されている。

 

いよいよ秋田でも始まったのSky-725を利用した新しい果樹栽培。果樹園のオーナー様は

「多く作るのではなく品質の高いシャインマスカットをSkyを利用して作りたい」

と新しい農業に胸を膨らませている。

 

秋田の果樹栽培(ブドウ)の見本となり地域発展につながる経営を確立していただきたいと願っています。

そして、秋田から全国にこの美味しいブドウをこの秋にはお届け予定です。

 

 

 

 

author:CREEK, category:果樹, 12:51
comments(0), -
ぶどう園にても高品質・多収穫実現

もうすぐ出荷間近(ハウス栽培)のシャインマスカットと巨峰栽培のぶどう園を訪問しました。農場訪問日 7月3日 長野県にて

 

ハーモニーウオーター灌水利用で高品質な生産が可能になりました。

粒が揃ったシャインマスカット。房は私の掌よりも大きく、一粒500円玉より大きなのも多くありました。

出荷額は一房2千円以上にもなるようです。

STSバイオクオーク農法で目指すものの一例として、よそにはない高い品質と収量を多くできる事があります。

きちんと、ハーモニーウオーターを使う事で、果樹栽培も大きく変わっています。

 

 

 

author:CREEK, category:果樹, 10:59
comments(0), -